LOG IN

菌床しい茸日記②

「わー、めっちゃ生えてきた!」 我が家では、にわか菌床しい茸ブームだ。子供たちも興味津々で毎日霧吹きで水をあげてくれたこともあり、菌床しい茸は、意外にも速く成長を見せてくれた。特に、上面発生といって袋を全て取らずに上面だけを空気にさらした方法は、十~十五センチくらいの大きなしい茸が六つ、菌床の袋を開封してから一週間で収穫できた(上部写

最高★しいたけナイト

十一月八日に神田サスティナブルキッチンROSYで開催させていただいた『しいたけナイト』は大盛況で終えることがきました。食の楽しみと同じ想いの人の繋がりに、興奮しっぱなしのあっという間の二時間でした。 しいたけナイト司会進行を務めてくれたのは、‪ポップアップスナックわたり鴉の蔵人さんとアズアズさんのお二人。お二人ともこの日の為に、わざわざ兵

菌床しい茸日記

「原木しい茸の菌入れの作業時に出てきた、おが屑で菌床を作ってみたから、東京の家でも菌床しい茸を栽培してみたら」マモちゃんが、そう言ってしい茸栽培用の菌床を送ってきてくれた。 仲しい茸園では、基本的には原木しい茸栽培をメインにしているが、技術研究の為に菌床栽培をすることもある。以前は、もう少したくさん発生させていた時期もあったというが

今年も出店します!

秋も深まり、今年も露地の自然生えのしい茸のシーズンになってきました。 秋に採れるしい茸は、肉厚でジューシーで香りが良いのが特徴です。 今年も秋のしい茸『秋子』を持って青山ファーマーズマーケットに出店します! 11月の日程はこちらです。 11月3日(日曜日)→ しい茸のタイミングが合わずキャンセルとなりました。。 11月17日(日曜日) ※9:30頃から

作戦会議

十一月八日しいたけナイトを行わせていただける神田のサスティナブルキッチン ROSYさんで、当日の料理について試食会をしてきました。料理はまだ本決まりではありませんが、良い意味でイメージするしい茸を裏切っていて、ポルチーニでもマッシュルームでもない感じで面白く、食べていて楽しい味にしていてくれました!「ここ(ROSY)を、農家さんとお客様との交